安定して働こう!

職も給与も安定した正社員になりたい人応援ブログ

正社員になるために施設内介護士を目指す

介護施設では、正社員の仕事も多数募集されています。ただ、訪問介護を主に取り扱っている事業所では、正社員の仕事はあまりないかもしれません。
なぜなら、訪問介護の世界ではリーダーとして働く人材があまり必要とされていないからです。仕事は基本的に一人で行うことになりますから、人一人がしっかりと作業できるならそれで何も問題はないのです。
リーダー的な存在がいなくても仕事が成立します。ですから実際、訪問介護の世界では多くが非常勤のスタッフになっているわけですね。
一方、施設内で働く介護スタッフはチームを組んで仕事をしていくこととなるわけです。新人を教育する必要も出て来ることでしょう。
トラブルがあった際にも率先して対応ができる人材を用意しなければいけません。それを正社員のスタッフにやらせようということなのです。
こうした事情もあって、介護士として正社員になりたいなら、施設内で働くスタッフの求人に応募するのが一般的になっています。介護施設の素晴らしい点は、年齢が高くても正社員として登用してくれるというところにあります。
一般の会社ではなかなか中途採用で正社員ということは難しいのですが、介護施設でならそれが問題なく行えます。また、最初は非正規からでも、正社員登用制度を使って正規雇用を勝ち取ることができます。
登用試験は簡単ですから、毎日きちんと働いて上の人に認められるようになれば、誰でも正社員になることはできるでしょう。


#
Tags:
正社員になるために施設内介護士を目指す はコメントを受け付けていません。